銀行の手数料節約を考えてみるこのシリーズ、今回からは振込手数料について考えてみます。

銀行口座間の振り込み、みなさんはどのくらいの頻度で使ってますか。

マイル為ちゃんは家賃振込みを始め、月10件以上は振り込みを行っている、個人としては多い方の部類に入ると思います。

そんなマイル為ちゃんにとって、振り込み手数料は無料が当たり前。

回数が多いからこそ、無料の効果はさらに大きく跳ね返ってきます。

他行間の振込手数料は1回に付きネット銀行で100円前後から始まり、そこから銀行窓口では1,000円近く取られることもあります。

これが無料になるかどうかはとても大きいです。

では前置きはこのくらいで、振込手数料無料となる銀行をここからご紹介します。

main_img01

まず今回ご紹介するのは、前々回前回でお伝えした

新生銀行と住信SBIネット銀行

無条件で振込手数料が1回は無料になります。

前回お伝えしたように、住信SBIネット銀行については比較的緩い条件でステージ2をキープでき、月3回まで振込手数料が無料となります。

ATM手数料に関しても振込手数料に関しても優秀なこの2銀行、特に住信SBIネット銀行に関しては使い勝手が高そうですね。

次回からは振込手数料に関してユニークな特徴を持つ銀行を2つ紹介していきます。

 

 

次回へ続く・・・