銀行手数料について、今回はATM手数料の節約の仕方を考えてみます。

銀行のATM手数料は、各銀行によって手数料体系が千差万別。

入金と出金区別、利用時間帯、口座残高による割引など条件は複雑です。

入金は無料、出金は条件付きで無料」というのがよくあるパターンだったりします。

今回はそんな中、よく使うであろう出金が、条件関係なく無料となる銀行で代表的なものを2つほど取り上げてみます。

atm01

新生銀行

ATM手数料無料化を狙うなら、まず最初に検討したのが新生銀行です。

セブン銀行・E-net・ローソン・イオン銀行においては24時間無料、その他ATMでも時間制限がありますが無料で、回数制限はいずれもありません。

銀行支店自体が少ないので窓口業務を行って欲しい時に難はありますが、電話やWebで申し込めるサービスも充実しており、オススメです。

マイル為ちゃんが働き始めて最初に作った銀行口座が新生銀行でした。

もう1つは次回に。

 

 

次回へ続く・・・