みなさん、読み終わった本ってどうされてますか?

マイル為ちゃんは分野に偏りがあるものの、月に数冊ペースで雑誌以外の購入をしています。

先日の引っ越しに際して、その数カ月前からダンボール2箱分の本の処理を進めてました。

処分に使ったのがAmazonマーケットプレイス。

Amazonが提供する、中古本のマーケットです。

新品購入の下に「中古品」として表示されているのをご覧になったことあるんじゃないでしょうか。それです。

a69d8a04d7f11c5dbc600e6e0f0c38631-570x427

他の処分方法として古本屋への持ち込み(引取)、ネットオークションとかあると思うのですが、Amazonマーケットプレイスでの出品は以下の点で便利です。

  • タイトル検索さえすれば、商品画像の投稿の必要がない

    書籍マーケットだけあって、タイトル検索で本の基本情報に紐付けられるのは大きいです。

  • 同じ作品の他商品の相場がわかった上で値付けできる

    商品の状態を踏まえて値段相場を見ながら値付けをできるので、いい値段で処分できる可能性が高まります。

  • 配送の手間は納品書の印刷と封入、あとはポストに入れるだけ

    日本郵便の「クリックポスト」というサービスを使えば、ネットで164円のクレジットカード決済をすれば、あとは荷札を封筒に貼ってポストに投函するだけです。

  • 「本といえばAmazon」という圧倒的な知名度で閲覧数が多い(はず)

 

文章で表現してもこの便利さはあまり伝わらないかもしれません。

一度Amazonでお手持ちの本を出品されてみてはいかがでしょうか。

お小遣い稼ぎにもなりますし、今のうち出品して処分しておけば部屋すっきり、引っ越しの時にも困りませんよ。

ちなみにマイル為ちゃんはダンボール2箱分、70冊くらいの本を1ヶ月ちょっとでほとんど処分することができました。

 

 

次回へ続く・・・