昨日ご紹介したSo-netの0 SIM。

昨年12月に発売された雑誌にこの0 SIMのデータ専用プランが付録として付いてきたので話題となっていましたが、今年1月に正式サービスとしてSo-netからリリースされたMVNOサービスとなります。

0SIM_1

まずハッキリ言えるのは、ケータイ1台で動画やゲームなど使いこなしている方にとって、この0 SIMは間違いなく選択肢に入りません。

マイル為ちゃんの場合はモバイルWiFiルータを常に一緒に持ち歩いてるので、月のモバイル通信量が500MBを超えることはめったにないのが今回の0 SIM選択の決め手となりました。

 

気になる使い勝手(通信品質)ですが、特に遅く感じるような時間帯はありませんでした(そもそも月500MBに達しないような使い方の場合、遅く感じるような使い方をしない前提もあります)。

音声通話はもちろん至って普通、音が途切れる・かすれるような現象も起きたことはありません。

 

データ専用プランは月額0円と言っても、3ヶ月連続で利用がなかった場合は自動解約になることや、利用期間に関わらずMNP転出時の手数料が7,000円かかるなど、留意すべき点が数点あります。

それを差し引いても、

月のケータイ代に頭を悩まされている方にとってこの0 SIMは選択肢に入ってくるのではないでしょうか。

 

 

次回へ続く・・・