世界情勢や株価の変動が世間を騒がせた1月もあっという間で今日から2月。

今回は、前回挙げたデビットカードのメリットのうち、補足が必要な赤字項目について解説します。

円・米ドルの2通貨で決済可

i6ZABWnc1Uss

米ドルでクレジットカード決済をする方にとって、これはかなりのメリットです。

通常のクレジットカードは米ドルに限らず、世界中の通貨に両替した上でカードを使えるのですが、その際

  • 外貨→日本円への両替にかかる為替手数料

    スプレッドと言われるもの、銀行だと1米ドルあたり1円取られたりします

  • 両替手数料

    クレジットカード会社所定のレートで、2~3%取られます

この2つの手数料がプラスされ、国内発行カードで外貨決済するだけで3%程度余計にお金を支払っていることになります。

それに対してこのデビットカードを使うと、米ドル決済の場合、SBIネット銀行の米ドル口座からそのまま米ドル建てで引かれるので、前述の「両替手数料」がまずかかりません。

また米ドル口座へ米ドルを事前に両替する必要はありますが、そのタイミングは自分の好きなタイミングで両替できるので、一時的に円高が進んでいるタイミング等にワンクリックで両替すればよいだけです。

両替の方法は様々ありますが、最も簡単なSBIネット銀行円口座から米ドル口座への両替だと、前述の「両替手数料」は1米ドル当たり15銭と比較的低めです。

米ドル決済、米国でATMを使うことがある方、米ドル建て保険に入ってらっしゃる方などコストを気にされている方全てにとって、これは見逃せないメリットだと思います。

 

次回へ続く・・・