今回はお待ちかね(?)のこちら

4. 飛行機の航空券に交換できるもの

マイルについては観点を少し変えます。

マイルの貯め方についてはこれまで様々な角度からお伝えしてきましたので、マイルが何%貯まるかではなく、マイルが何円分の価値と同等なのかについて解説します。

topic_20150612

なお、航空マイルについて今回は、標準レベルであるJALカードやANAカードを利用した際のように、利用額の1%のマイルが貯まる前提で進めます。

つまり、1マイルが何円分の価値かが、クレジットカードの還元率を指すことになります。

マイル交換先 1マイルの価値
eJALポイント、ANAスカイコイン 1.2円~1.7円
ANA国内線航空券
(羽田↔旭川)
2.9円~5.75円
(15,000マイルで特割28:43.380円、
通常往復:86,380円)
国際線航空券
(羽田↔N.Y:ビジネスクラス)
約11.2円
(100,000マイルで1,126,760円)
国際線航空券
(羽田↔N.Y:ファーストクラス)
約14.6円
(140,000マイルで2,050,000円)

ほんの一例となりますが、ANAの航空券料金で比較してみました。

JALについても同レベルと考えてください。

表を見てお分かりの通り、国内線航空券でも最大で5%以上、国際線航空券になると14%以上の還元率となっています。

国内だと離島や地方の空港、海外だと上クラス座席利用の場合に還元率が高くなる傾向です。

次回はこれまでの比較検討をまとめます。

 

 

次回へ続く・・・