今回はこれです。

3. カード利用代金に充当できるもの(キャッシュバック)

いよいよ出てきましたキャッシュバック 😀

説明は不要でしょう。カード利用代金から直接控除されるものです。

title1

では前回同様、代表的なものを表にまとめてみます。

カード名 還元率
漢方スタイルクラブカード 1.5%
P-oneカード 1%
NTTグループカード 0~60%
(通信料金のみ)
JCBドライバーズプラスカード 0~30%
(ガソリン、高速道路利用料金のみ)

キャッシュバックとして代表的なものはこの4つのカードとなります。

前回解説したリクルートカードプラスが誕生するまで高還元率カードとして主役の座にいた漢方スタイルクラブカードはキャッシュバックカードの代表格となります。

その他、NTTグループカードでは最大60%、JCBドライバーズプラスカードは最大30%のそれぞれ還元率を誇りますが、その条件は通信料金や交通関係料金だったりとかなり限定されたものとなっています。

ここまで航空マイル以外にポイントを交換した際の条件を解説してきました。

次回は航空マイルの登場です 😆

 

 

次回へ続く・・・