エポスカード、メリットがたくさんあり、マルイユーザの方でなくても持っている価値があります。

年会費5,000円は利用額が一度でも年間50万円を超えると以降無料となります。

しかしこの最初の5,000円さえもったいないとお考えであれば、エポスカードを作ってちょこちょこ使っているとインビテーションが数年後に来ることがあります。

20080413-eposcard

インビテーションが来た際にエポスカードからゴールドに切り替えると、年会費は最初から無料です。

インビテーションの条件は公開されていませんが、マイル為ちゃんは年間10万円そこそこくらいの利用を数年続けていて突然インビテーションが来ました。

貯まるマイルについては、エポスカードと比較して割合が上がるわけではないのですが、年間利用額が50万円を超えると1500 ANAマイル、100万円をそれぞれ超えると合わせて6,000 ANAマイル分のボーナスポイントが付与されます。

これを加えると、0.9 ANAマイル貯まるカードとなり、一般的な1.0 マイル貯まるクレジットカードと比較して遜色ないレベルのカードとなります。

JALマイル換算だと、ANAマイルから少し減った換算率となり、100万円利用で0.75 JALマイル貯まる還元率となります。

次回は隠れたメリット、電子マネーチャージ向けの特徴を解説します。

 

 

次回へ続く・・・