今回はANAマイル限定となりますが、期限切れが近いマイルの使いみちについてオトクな情報をお届けします。

3) 10,000マイル以上を使ってメトロポイントに変換(ANA限定)

img_features_01_change_point

 

こちらのブログでお伝えしたANAの交換先の中でも、東京メトロのポイント「メトロポイント」へ交換することを今回はお伝えします。

このメトロポイントへの交換はソラチカカードをお持ちの方限定で交換できる特典となります。

マイルからメトロポイントへ交換することによって、マイル数が1割減りますが有効期限が最長5年延びるのが最大のメリットです。

上の図をご覧頂きたいのですが、ANA 10,000マイルをメトロポイント 10,000ポイントに変換することで最長2年の有効期限のポイントになります。

このメトロポイントをANA 9,000マイルに変換することで、さらにそこから3年の有効期限が付き、合計最長5年に有効期限が延びる仕組みです。

マイルの価値を考えると、1割減ってでも5年有効期限を延ばして、たくさんマイルを貯めて海外旅行やクラスアップなどに使われる価値はあるのではないでしょうか。

 

今回頂いたご質問のように、マイル為ちゃんはみなさまからのご質問に真摯に回答させていただきます

普段疑問に感じてらっしゃること、このマイレージ貯蓄術で発生した疑問やご意見など、お問い合わせからお気軽にご連絡ください。

みなさまからのご質問お待ちしています。

 

 

 

次回へ続く・・・