今回は複数枚のクレジットカードを作るためのコツ4点の2点目です 😉

  • キャッシング枠は可能な限り少なくする

女性 主婦 家計 貯金

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠というものがあります。

店舗での買い物で利用できる額の上限がショッピング枠、現金をクレジットカード会社から借りる上限がキャッシング枠です。

10%以上の金利を払ってでもお金を借りる必要があるのでしたらキャッシング枠を確保していてもよいのですが、このキャッシング枠は実際にキャッシングを行っていなくても、審査上はお金を借りているのと同じように見られる場合があり、持っているクレジットカードのキャッシング枠合計が多すぎると新規のクレジットカード作成に不利となる場合があります。

また、不動産を購入したい場合などの住宅ローンを組む場合も、このキャッシング枠を問題視されてローン審査が通らない場合があります。

不要なキャッシング枠は持たないようにしましょう。

 

 

次回へ続く・・・