ネットショッピングで貯まるポイントとマイルについて、前回に続き今回がまとめです。

「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の違いは以下の通りです。

楽天スーパーポイント-期間限定ポイント

  • 通常ポイント・・・マイルへ移行可能

    個別の商品を購入するとき「ポイント◯倍」と記載しているものが個別ポイントとして貯まります。
    楽天やYahoo!だと基本1%、リクルートだと基本3%で、最大15%までこの通常ポイントとして貯まります。

  • 期間限定ポイント・・・マイルへ移行不可

    各サイトで随時行われているキャンペーンで獲得できるポイントがこれに該当します。
    例えばYahoo!だと「ソフトバンクホークス勝利の翌日は2%」や「5が付く日はポイント5倍」などがあり、ホークス勝利の場合だと通常1%のポイントが上記マイル移行可能ポイントとして、残り1%が期間限定のマイル移行不可ポイントとして貯まります。
    期間限定というのは、利用可能範囲がそのサイト内かつ利用可能期日が決まっており、またそのサイトで買い物をしてもらう販促ツールとしての効果も見込んでいると思われます。

マイルを見込んで買い物をするのであれば、「通常ポイント」が高めのポイントを狙うべきですが、わざわざ高い金額のものを通常ポイント目当てで買うのはもったいないのでやめましょう :-( 

期間限定ポイントを使ってまた次回買物をする際に、期間限定ポイントを使った金額に対してもポイントが付くので、その繰り返しでポイントを貯めていくのが、無駄なく効率的にマイルを貯めるコツです。

今回頂いたご質問のように、マイル為ちゃんはみなさまからのご質問に真摯に回答させていただきます

普段疑問に感じてらっしゃること、このマイレージ貯蓄術で発生した疑問やご意見など、お問い合わせからお気軽にご連絡ください。

みなさまからのご質問お待ちしています。

 

 

次回へ続く・・・