それでは前回取り上げたご質問に回答します。

普段ANAのマイルを貯めている人がJAL便にも乗る機会がある場合のオススメカード

5ffa7a79

JALのマイルはJAL便搭乗時にしか貯めないとの前提条件を踏まえると、

JAL便搭乗時にボーナスマイルがもらえること

が最低条件になってくると思います。

そうすると自ずとJALカードの中から最適解を見つけることになります。

※以下、JALのステータスを何もお持ちでない前提の回答です。

このJALカード、

  • 普通カード

    年会費2,160円~6,480円、搭乗時に10%ボーナスマイル、カード入会後初回搭乗で1,000マイル、毎年初回搭乗時に1,000マイル

  • CLUB-Aカード

    年会費10,800円、搭乗時に25%ボーナスマイル、カード入会後初回搭乗で5,000マイル、毎年初回搭乗時に2,000マイル

  • CLUB-Aゴールドカード

    年会費17,280円~30,240円、搭乗時に25%ボーナスマイル、カード入会後初回搭乗で5,000マイル、毎年初回搭乗時に2,000マイル

  • プラチナカード

    年会費33,480円、搭乗時に25%ボーナスマイル、カード入会後初回搭乗で5,000マイル、毎年初回搭乗時に2,000マイル

の4種類あります。

コストを考えると普通カードで十分と思います。

※ここでも注意ですが、10%のボーナスマイルがクレジットカード年会費の2,160円よりも価値が高い方はJALカードを作るべきであって、それ以外の方は無料のマイレージカードで十分だと思います。目安としては1マイル2円と見積もって約10,000マイル以上年間でJAL便に乗る方です。

ではさらに、たくさんある普通カードからどれを選ぶかですが、以下のどちらかを選べば良いと思います。

  • モバイルSuicaをお持ちの方のチャージ用としてJAL-Suicaカード

  • PASMOをお持ちの方のチャージ用としてJALカード(VISAかMaster)、もしくはJAL TOP&ClubQカード

どちらでもよい方は、後半のカードを作ることがよいと思います。

後半のカードはWAONチャージでJALマイルが貯まるカードでもあるからです。

現在WAONをお使いでない方も、拡張性を持つ意味で選択されてみてはいかがでしょうか。

次回は今回の逆、「普段ANAのマイルを貯めている人がJAL便にも乗る機会がある場合」について解説します。

 

 

次回へ続く・・・