今日はクレジットカード選びの基準3点目です 😆

カードの国際ブランド

クレジットカードには「国際ブランド」と呼ばれるものが存在します。

クレジットカード表面の右下に書かれているマークで、国内で発行されているカードには「JCB」、「VISA」「MasterCard」、「AMERICAN EXPRESS(アメックス)」「Diners Club International(ダイナース)」の5種類があります。

brand-select

店舗でクレジットカード決済をする場合、この5種類全て対応していればよいのですが、たまに対応していないブランドがあったりします。

世界規模で見るとVISAとMasterCardの加盟店(使用可能店舗)が他を圧倒しており、海外で買物をする場合は、このどちらかを持っておくことが基本となります。

国内においては、上記に加えJCBでも問題ないでしょう。

アメックスとダイナースは、国内ではJCBと提携していることから、JCBが使えるほとんどの店舗で利用可能ですが、たまにネット店舗などでJCBしか使えないことがあります。

まとめますと、

海外旅行を視野に入れるとVISAかMasterCardを持っておいたほうがよいですが、そうでなければ普段使いのカードはVISA、MasterCard、JCBのどれかが無難である

という結論になります。

次回はクレジットカード選びの基準の4点目を解説します。

 

 

次回へ続く・・・