今日はクレジットカード選びの基準2点目です :roll:

ポイントの利用条件

ポイントを貯めることを主目的にクレジットカードを使うのですから、ポイントの使い勝手にも注意を払いましょう。

buta

以下の観点を基準に入れることをオススメします。

  • ポイント交換先
    よい交換率でマイルに移行できることももちろん重要ですが、マイル以外にもキャッシュバック時の還元率や他の用途の選択肢がどれだけあるか意識しておきましょう。
    いつもマイルが必要とは限らないですし、もし気づかない間にポイント交換のルールが変わっていた場合の対処策として有効です。
    特にマイルに関しては、還元率が変わったり、マイルへの移行を終了したりするケースがよくあります
  • ポイント交換最低単位
    マイルへの移行に必要な最低ポイントも意識しておきましょう。
    クレジットカード会社によってバラバラで、1ポイントから移行可能のカードもあれば200ポイント、10,000ポイント、20,000ポイントと言ったカードまで目にしたことがあります。
    それだけ貯めないと必要な時に使えないわけで、重要なポイントです。
  • ポイント有効期間
    前述の交換最低単位のポイントを貯めるのにどれだけ時間がかかるかを考える際に意識しなければならないのは、ポイント有効期間です。
    この期間内に最低単位を貯め切らずにポイントが失効するのは、マイル為ちゃんとしてもこの上ない悲劇です。
    クレジットカードによっては、この有効期間が無期限のものもいくつかあります
    逆にこのポイント有効期間をうまく活用することで、マイルに移行せずにポイントで持ち続けて、実質マイルの有効期間を3年以上に延ばすことが可能ですので、ポイント有効期間を味方につけて上手く活用しましょう。
  • ポイント交換の必要期間
    上記3点と比較するとそれほど重要なポイントではないですが、ポイント移行を申請して、マイル等の商品に交換するのに必要な期間は頭に入れておきましょう。
    即座にマイル口座に反映されるものもあれば、長いもので数ヶ月を要するものもあります。
    マイル利用を考え始めた際に、すぐ予約に動けるかどうかは、このポイントにかかってきます。

次回はクレジットカード選びの基準の3点目を解説します。

 

 

次回へ続く・・・