前回の「JALとANAのマイレージ比較表」について解説します。

比較をまとめると、

マイルを貯めやすいのはANAであり、使いやすいのもANAだが、JALにしか味わえない利用価値がある

といったところです。

これを踏まえ、どちらがよいかを薦めるとしたらまずANAをオススメします。

マイルが貯まらないと使いようがないですし、どうせマイルを貯めるならたくさん貯まった方が実感も湧いて楽しいでしょう。

しかし、

マイル為ちゃんがどちらかを貯めているかと聞かれると、「両方」と答えています。

ANAマイルは貯まりやすい、つまりJALマイルを貯めようとしても結果としてANAマイルも貯まってしまうケースがあり、結果として両方貯めているのです(JALマイルが貯まるクレジットカードを使ってYahoo!ショッピングで買い物をし、ANAマイルに交換可能なTポイントが同時に貯まるといったケースが多いです)。

ここからさらにコアなマイル貯蓄術をお伝えしていきますが、マイル為ちゃんの場合は、JALマイルを貯めようと心がけて、貯まったマイルはANAマイルの方が多いです。

ですからあなたもマイルをより多く貯めたいのであれば、どちらも捨てないで両方貯めることをオススメします。

 

第3章まとめ

JALとANAをマイレージ貯蓄の観点で比較

  • ANAの方がマイルを貯めやすい
  • JALの方が特典航空券を取りやすい(競争率が低い)
  • マイル初心者はANAがオススメ、慣れてきたら両方貯めよう