マイル為ちゃんのマイレージ貯蓄術解説も第2章まで進み、ご理解いただけたところや実践できそうな箇所もチラホラ見えてきたのではないかと思います。

今回はそんな方々からいただいた最初の質問を2回に分けてご紹介します。

Q1. マイルとキャッシュバック、結局はどちらがよいのですか?

ご質問ありがとうございます。

第1章でサラッと「マイルの方がメリットが大きい」と解説した件について、もっと掘り下げて解説してみます。

それぞれのポイントはマイルへの移行とキャッシュバック、どちらがお得なのでしょうか。

つまり1マイルは何円分の価値があるのかについて考えてみたいと思います。

ANAを例に見てみましょう。ANA便で成田からニューヨークへファーストクラスで往復する場合、航空運賃は2,050,000円(!?)かかり、特典航空券の場合は12万マイルが必要となります。

この場合、1マイルは約17円の価値になります。

「ファーストクラスなんか贅沢すぎて乗れないよ」という方もいらっしゃるでしょうから、では国内線に目を向けて、ANA便で羽田からオホーツク紋別までの普通席往復の場合を見てみます。

通常往復運賃だと86,380円、特割28での往復だと43,380円それぞれかかり、必要マイル数はレギュラーシーズンで15,000マイル。1マイルは通常運賃ベースだと5.75円、割引運賃ベースで2.9円ほどになります。

また、今後の章でも触れますがお盆などのシーズンでも航空券を利用できるようになる各航空会社の商品券(JAL:eJALポイント、ANA:ANA SKYコイン)に移行する場合、10,000マイル単位で交換すると1マイルは1.2円から1.7円の価値になります。

続きは次回にて。

 

 

次回へ続く・・・