それでは今回は、各電子マネーの特徴について解説します。

これらの電子マネーは、おサイフケータイを使うことで、たくさんのプラスチックカードを持ち歩かなくても1つの端末にまとめることが可能です。

各電子マネー利用時のマイル数

 特徴

JAL派

ANA派

交通系電子マネー

top_photo

Suicaポイントやメトロポイント等、各交通系独自のポイント制度がある場合もある 前節【代表的なよく使う交通機関】を参照

楽天Edy

ogp_logo

おサイフケータイでEdyを使うと、10種以上から好きなポイントを貯められる おサイフケータイEdyでpontaを設定し、リクルートカード(VISA)でチャージ
0.85 JALマイル
おサイフケータイEdyでポイントサービスをANAに設定、もしくはANAマイレージクラブ Edyカード(無料)を作成し、それぞれAMCモバイルプラス(300円/月)に登録、楽天カードかエポスカードでチャージ
1.75 ANAマイル

WAON

_waon2

WAONポイントが貯まるものと、JALマイルが貯まるものの2種類ある おサイフケータイのJMB WAON、もしくはJMB WAON、BIC CAMERA JMB WAONに、JALカードもしくは JAL TOP&ClubQカードでチャージ
1.5 JALマイル

直接は貯められず、不適

nanaco

money_nanaco

セブン-イレブンのレジで支払えるものにはほぼ使用可能、利用毎に0.5 ANAマイル相当のnanacoポイントが貯まる リクルートカードプラスでチャージ
1.0 JALマイル + 0.5 ANAマイル
楽天カード(JCB)またはYahoo!JAPANカード(JCB)でチャージ
1.0 ANAマイル

iD

id-docomo

チャージ不要電子マネーで、ANA系に強い イオンJMBカード、Oricoカード、
0.5 JALマイル
ANAカード(VISA、Master、TOP&ClubQ、VISA Suica)
1.0 ANAマイル

QUICPay

t2

チャージ不要電子マネーで、毎月9日に利用すると100人に1人キャッシュバックが当たる JALカード(JCB)、リクルートカードプラス
1.0 JALマイル
ANA JCBカード、もしくはソラチカカード
1.0 ANAマイル

単位はすべて100円購入あたりの獲得数です。

この表で注意いただきたいことが2点あります。

その2点については次回にて。

 

 

次回へ続く・・・