今回は、前回の「よく使うコンビニ」、および「よく使う交通機関」について解説します。

よく使うコンビニ
よく使う交通機関

これらの表で着目すべきは、

そのコンビニや交通機関が発行するカードを素直に使うのが最もお得ではないケースが存在することです。

例えばファミリーマートにおいて、ANA派がファミマTカードをそのまま使って得するのは、ファミマTカードで支払うことでボーナスポイントが付く場合などに限られるのでExtremeカード利用をオススメしていますし、

netmile_card_c

モバイルSuicaを使わないANA派の東急電鉄利用では、東急とANAが発行しているANA TOP&ClubQカードよりも東京メトロとANAが発行しているソラチカカードの方が、マイル移行手数料が安い点で合わせてオススメしています。

sorachika_l
このように、あなた生活パターンに合った購入方法で貯まるマイル数が大きく変わってきます。

コンビニだけでなくスーパーや衣類の店舗でもこのような「マイル格差」は発生しますので、興味を持って調べていただきたいです。

また、JALとANAのどちらを貯めるか決めかねている場合は、たくさんマイルが貯まる方を選ぶという見方もできますのでご参考ください。

 

次回は基礎の2点目、「電子マネー(おサイフケータイ)の徹底活用」について解説します。

 

 

次回へ続く・・・